001

お元気ですか / wing nut

お約束のBATTERY TINに鎮座のニッケルめっきは経年(愛撫しまくり)による黄ばみ発生。
まさに製作当初からの狙い通りの趣きです。

手塩にかけて製作したこのWing nut。
製作からおよそ3年・・・。
ソリッド材からの削り出し、1個1個すべて手作業によるフィニッシュ仕上げ。
WEBSHOPや出展時に販売していた以上、
購入していただくことは非常に喜ばしい事ではありましたが
じわりじわりと1セット売れ・・・静かに2セット目も売れ・・・
時には大人買いまとめて4セットご購入ということも御座いました。
地味な売れ行きゆえに感動も少しずつジワリジワリと感じてます。

002
こちらの車両にはシート下AUX SPRINGのクリップ部、
エナメルブラックはややカスレ気味で素地が見え隠れ。

ご購入くださった皆様。
取り付け具合はいかがでありますか。
数々イベントに参加しては歩き回っておりますが
未だに遭遇しておりません。
マスプロダクトと捉えて販売していましたが
あまりの製作工数ゆえに再販は出来ません。

半世紀を超えたgenuine WING nutも大変優れた工業製品であることは誰もが認めるところ。
しかしこれまで注いだ情熱は往時のHDスタッフにも引けを取らないOWLのWing nut。

そんなWing nutが
2015年末に完売と相成りました。
ホットロッドショーOWLブースに静かに鎮座しているところを
狙いを定めてきたのではと思わせるほど迷いなくお買い上げ。
気持ちを伝えようかと思いましたがずいぶん大柄な外国のお方でして。
チキンな私は声を掛けることも出来ずに涙をこらえて旅立ちを見送りました。

元気にしてるかな
我がwing nut達よ。
000